ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみ処理対策推進費補助金について(行政区で設置されるごみ集積箱の補助金)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年3月18日更新
<外部リンク>

行政区で設置されるごみ集積箱の補助金について

 行政区がごみの適正排出を目的とした、ごみ集積箱の設置については以下の補助金があります。

補助金詳細

補助事業者

    市内の行政区(区長による申請)

補助対象事業

行政区が実施するごみの適正排出(複数世帯の一般家庭から排出されるごみの集約化)を目的としたごみ集積箱の設置事業(集合住宅建設及び宅地開発に伴う施設については除く)で、市内に店舗を有する業者から購入するものであること。

補助金額及び補助限度額

  • 事業費の2分の1以内の金額とし、予算の範囲内において補助金を交付する
  • 補助限度額はごみ集積箱1基あたり25,000円とし、百円未満の金額は切り捨て

大きさについて

  • 大きさに指定はありませんが、予定している敷地に設置でき、複数の世帯のごみが集積できることが目安となります
  • (参考)一般的に設置されているサイズの目安 
    横幅約125cm×奥行約80cm×高さ約80cm

ごみしゅうせきばこイメージ図

 

 

 

 

 

注意事項

  • 交付決定前に設置された場合、補助金の対象から外れてしまうので、必ず交付決定後に発注・設置を行ってください。
  • 集積箱の購入先は市内に店舗を有する事業者に限られます。お心当たりがない場合は市民生活課へおたずねください。
  • 複数世帯の一般家庭のごみを集積することが目的となります。個人用、事業者用等は補助対象外となります。

補助金申請の流れ

  補助申請の流れ [PDFファイル/435KB]

申請様式

 ごみ処理対策推進費補助金交付申請様式 [Wordファイル/14KB]

 ごみ処理対策推進費補助金交付申請様式 [PDFファイル/67KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)