ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

草刈機を使用するときの注意点のお知らせ

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年7月30日更新
<外部リンク>

 使用前には機械の点検を行い、刈刃の防護カバーを設置しましょう。

 作業では異物が多い場所や壁などの障害物がある場所では、金属製の刈刃よりもナイロンカッターを使用することで、怪我を軽減することができます。また、作業するときは、ヘルメットや保護メガネ、手袋などの保護具を着用しましょう。

 作業前に、地面の小石や空き缶等のごみの除去や周囲の状況の確認も大切です。

 怪我などの事故があった場合は、市民生活課 消費生活相談窓口 電話75-6117 または消費者ホットライン188(いやや)へ情報提供をお願いします。