ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

脚立からの転落に注意を!

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

脚立から転落して大けがを負ったり後遺症が残ったりする事故が起きています。

特に高齢者は転倒によって骨折しやすく、それをきっかけに寝たきりになることがあるので注意しましょう。

天板をまたいで、あるいは天板の上に乗って作業はせず、荷物を持ったままの昇り降りもしないようにしましょう。

また、段差や凹凸のない、平坦な場所で使用することも大切です。

事故には、製品の不備による事故もあれば、使用方法の間違いによる事故もあります。

どちらの事故の場合でも、市民生活課生活環境係、または消費者ホットライン(電話188)に情報をお寄せください。

詳細はコチラ(多久市報10月号)をご覧ください。[PDFファイル/1.8MB]

(ファイルの下部をご覧ください)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)