ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

災害被害で住宅を修理する場合や便乗した詐欺にご注意!

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年9月12日更新
<外部リンク>

大雨や台風、大雪・地震などの自然災害が起きた後は、住宅修理や便乗商法などのトラブルに注意してください。

費用を前払いしたのに、いつまで経っても工事が着工されない、という事例があります。

複数の業者から見積もりをとり、高額な費用の前払いは避け、できるだけ完成後の支払いを主とした契約にしましょう。

また、災害に便乗して復興や救済関係者をかたっての詐欺や、被害状況を聞きながら個人情報を得ようとする「アポ電」にもご注意ください。

困ったときには、市民生活課生活環境係、または消費者ホットライン(電話188)にご相談ください。

詳細はコチラ(多久市報平成30年9月号)をご覧ください。[PDFファイル/1.5MB]

 (↑ファイルの下部をご覧ください)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)