ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

絶滅危惧種について知ってください!

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

  日本には、現在わかっているだけで9万種以上もの多様な生きものが生息しています。しかし、その多くは人間の活動によって生存がおびやかされています。これまでの長い地球の歴史の中で、生きものの絶滅は自然に起こってきましたが、現在は、かつてないスピードで、多くの生きものが絶滅しつつあります。大昔に繁栄した恐竜達のように、生きものはいったん絶滅してしまうと、二度と地球上に戻ることはありません。また、それぞれの生きものは自然の中で密接につながっているので、ある生きものの絶滅によってバランスが崩れ、自然環境全体に大きな影響を与えてしまうことになります。このため、環境省レッドリスト(環境省レッドリストHP参照)では「絶滅のおそれのある野生生物(絶滅危惧種)」として3,634種がリストアップされていて、日本の自然環境を守るために、生きものの絶滅回避に向けた取り組みが全国でおこなわれています。

環境省レッドリスト2017(全国に生息する絶滅危惧種がわかる)についてはコチラ<外部リンク>

佐賀県レッドリスト(多久市に生息する絶滅危惧種がわかる)はコチラ<外部リンク>