ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の回収を終了します

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」にご協力いただきありがとうございました。

みんなのメダルプロジェクト終了画像

東京2020組織委員会は、東京2020大会の機運醸成と持続可能な社会の実現を目指し、使用済みの携帯電話をはじめとする小型家電等から東京2020大会のメダルを製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を2017年4月に開始しました。
これまで、多くの方々に参画いただいた結果、メダル製作に必要な金属量を確保できる見通しとなりましたので、平成31年3月31日をもちまして回収を終了することになりました。
ご協力いただきましたみなさんに心よりお礼を申し上げます。
詳細につきましては公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のホームページをご覧ください。

東京2020組織委員会<外部リンク>

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加します!

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルを、小型家電から抽出される金属を用いて作成することになりました。
これは、リサイクルの取り組みを国際的にアピールし、小型家電リサイクル制度の定着を目指すこの取り組みに対して、主催団体の東京2020組織委員会から、全国の自治体に協力の依頼があり、本市も小型家電の回収でプロジェクトに参加することになりました。
市民のみなさんのご協力をお願いします。

回収品目

  • 携帯電話・スマートフォン(携帯ショップで売られる小型家電)

回収方法(回収ボックスを設置して回収)

市内では、以下の公共施設に回収ボックスを設置しています。

  • 市役所1階市民生活課窓口
  • 中央公民館および各町公民館
  • 多久市清掃センター

回収ボックス設置写真

主催

東京2020組織委員会・環境省・日本環境衛生センター・NTTドコモ・東京都

留意事項

  • ボックスの回収口は縦4センチ×横10センチです。

関連リンク

東京2020組織委員会<外部リンク>

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト<外部リンク>