ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空き店舗等の会場で高額な商品を勧める「催眠商法」にご注意!

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年11月6日更新
<外部リンク>

無料や安価で販売される食品や日用品を目当てに、空き店舗等を利用した会場に通っていたところ、高額な健康食品等を勧められたという相談が寄せられています。

通い続けて店員と顔見知りになり、言葉巧みに勧誘を受けると、断り切れなくなる場合もあります。

安易にそのような場に行かないことが大切です。

会場に足を運んでしまった場合は、勧誘されても必要がなければその場できっぱり断りましょう。

困ったときは、お早めに市民生活課 生活環境係 ☎75ー6117 または、消費者ホットライン☎188 にご相談ください。

詳細はコチラ(多久市報11月号)をご覧ください。[PDFファイル/662KB]

(↑ファイルの下部をご覧ください)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)