ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成20年度決算概要

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

一般会計歳入歳出決算

1.歳入

増減の主なものとしては、国庫支出金で7億6,088万3千円の増、県支出金1億3,891万 2千円の増、地方交付税7,083万8千円の増、市債2,620万円の増,繰入金2億4,667万円の減、諸収入6,829万5千円の減、市税4,166 万4千円の減などです。前年度と比較すると、9億375万6千円の増となりました。

(単位:千円)

費目 決算額 構成比
自主財源 3,080,122千円 31.6%
  市税  

1,933,623千円

 19.8%

内訳  市民税 763,279千円  
固定資産税 987.353千円
軽自動車税 55,787千円
たばこ税 127,204千円
繰越金 245,909千円 2.5%
諸収入 184,005千円 1.9%
分担金・負担金 172,318千円 1.8%
使用料・手数料 152,548千円 1.6%
繰入金 286,022千円 2.9%
財産収入 98,719千円 1.0%
寄付金 6,978千円 0.1%
依存財源 6,673,620千円 68.4%
            地方交付税 3,926,604千円 40.3%
国庫支出金 956,946千円 9.8%
市債 570,700千円 5.9%
県支出金 662,995千円 6.8%
地方譲与税 140,949千円 1.4%
その他 415,426千円 4.2%
歳入合計 9,753,742千円 100.0%

※その他には、地方消費税交付金、ゴルフ場利用税交付金、諸収入、地方特例交付金、自動車取得税交付金、利子割交付金、配当割交付金、交通安全対策特別交付金などが含まれています。

歳入構成比

2.歳出

前年度に、多久市鉱害復旧施設基金の繰替運用による多久北部工業団地用地取得事業があったために、普通建設事業費が大幅減となり、全体で24億2,178万2千円の減となりました。

(単位:千円)

費目

決算額

構成比

民生費 2,801,682千円 29.9%
土木費 972,364千円 10.4%
公債費 1,260,103千円 13.4%
総務費 1,311,276千円 14.0%
教育費 662,805千円 7.1%
衛生費 801,330千円 8.6%
農林業費 676,660千円 7.2%
消防費 568,340千円 6.1%
その他 319,510千円 3.3%
歳出合計 9,374,070千円 100.0%

※その他には、議会費、商工費、災害復旧費、労働費、諸支出金が含まれています。

歳出構成比

3.市税の推移

(単位:千円)

年度

決算額

平成16年度 1,845,912千円
平成17年度 1,774,632千円
平成18年度 1,811,466千円
平成19年度 1,964,498千円
平成20年度

1,933,623千円

4.性質別歳出の主な経費の推移

性質別歳出 H16 H17 H18

H19

H20

普通建設事業費 16.7% 11.9% 17.5%

30.3%

8.4%

人件費 19.3% 19.2% 17.8%

16.0%

19.6%

扶助費 15.6% 16.7% 15.3%

14.3%

18.0%

公債費 13.9% 12.5% 13.7%

10.2%

13.4%

補助費 10.0% 10.6% 10.0%

9.1%

13.9%

5.市有財産の状況

土地 12,179,474平方メートル
建物 114,598平方メートル
立木 139,607立方メートル
基金 5,986,387千円

6.市債の状況

一般会計の現在高 91億6,291万円

借入先別状況

借入先

構成比

政府資金 93.7%
保険会社 1.6%
地方公共団体金融機構 1.9%
市中銀行 0.0%
その他 2.8%

7.市民の負担と経費の状況

  皆さんが負担したお金 皆さんのために使われたお金
一人当たり 86,624円 419,948円
一世帯当たり 246,730円 1,196,130円

特別会計の決算状況

1.特別会計

(単位:千円)

 

歳入

歳出

差引額

土地区画整理 1,121,705千円 1,106,706千円 14,999千円
公共下水道 753,726千円 753,726千円 0円
農業集落排水 64,258千円 64,258千円 0円
簡易水道 44,147千円 32,680千円 11,467千円
老人保険 253,800千円 253,800千円 0円
国民健康保険 2,882,440千円 2,664,989千円 217,451千円
後期高齢医療

231,228千円

231,224千円

4千円

2.企業会計

(単位:千円)

 

収入

支出

水道事業 収益的 635,928千円 612,939千円
資本的 62,232千円 757,077千円
病院事業 収益的 1,347,169千円 1,332,105千円
資本的 7,020千円 10,530千円