ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成22年度決算概要

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

一般会計歳入歳出決算

1.歳入

増減の主なものとしては、市税3,704万8千円の減、地方交付税3億226万1千円の増、国庫支出金で4億3,429万6千円の減、県支出金の1,163万8千円の増、諸収入1億6,040万4千円の減、市債1億4,010万円の増などです。前年度と比較すると、1億9,384万4千円の減となりました。

(単位:千円)

費目 決算額 構成比
自主財源 2,775,439千円 26.5%
  市税  

1,854,911千円

17.7%

内訳 市民税 698,029千円  
固定資産税 974,966千円
軽自動車税 57,316千円
たばこ税 124,600千円
繰越金 371,175千円 3.6%
諸収入 105,652千円 1.0%
分担金・負担金 171,612千円 1.6%
使用料・手数料 147,855千円 1.4%
繰入金 39,107千円 0.4%
財産収入 83,814千円 0.8%
寄付金 1,313千円 0.0%
依存財源 7,688,215千円 73.5%
  地方交付税 4,299,703千円 41.1%
国庫支出金 1,283,533千円 12.3%
市債 737,000千円 7.0%
県支出金 813,545千円 7.8%
地方譲与税 128,077千円 1.2%
その他 426,357千円 4.1%
歳入合計 10,463,654千円 100.0%

※その他には、地方消費税交付金、ゴルフ場利用税交付金、諸収入、地方特例交付金、自動車取得税交付金、利子割交付金、配当割交付金、交通安全対策特別交付金などが含まれています。

歳入構成比

2.歳出

平成22年度は、子ども手当て、(仮称)中央小・中学校建設事業による増はあったものの、定額給付金事業、道路整備事業、防災行政無線整備事業等の終了により全体で2億99万3千円の減となりました

(単位:千円)

費目

決算額

構成比

民生費 3,298,887千円 32.7%
土木費 714,058千円 7.1%
公債費 1,161,740千円 11.5%
総務費 1,839,915千円 18.2%
教育費 825,165千円 8.2%
衛生費 897,354千円 8.9%
農林業費 509,920千円 5.1%
消防費 346,800千円 3.4%
その他 491,491千円 4.9%
歳出合計 10,085,330千円 100.0%

※その他には、議会費、商工費、災害復旧費、労働費、諸支出金が含まれています。

歳出構成比

3.市税の推移

(単位:千円)

年度

決算額

平成18年度 1,811,466千円
平成19年度 1,964,498千円
平成20年度 1,933,623千円
平成21年度 1,891,959千円
平成22年度

1,854,911千円

4.性質別歳出の主な経費の推移

性質別歳出 H18 H19 H20

H21

H22

普通建設事業費 17.5% 30.3% 8.4%

10.2%

6.7%

人件費 17.8% 16.0% 19.6%

17.5%

17.6%

扶助費 15.3% 14.3% 18.0%

17.4%

20.6%

公債費 13.7% 10.2% 13.4%

11.6%

11.5%

補助費 10.0% 9.1% 13.9%

15.8%

11.6%

5.市有財産の状況

土地 12,222,529平方メートル
建物 109,009平方メートル
立木 139,607立方メートル
基金 6,956,676千円

6.市債の状況

一般会計の現在高 84億5,229万7千円

借入先別状況

借入先

構成比

政府資金 94.2%
保険会社 0.2%
地方公共団体金融機構 3.1%
市中銀行 0.5%
その他 2.0%

7.基金の状況

財政調整基金

1,048,233千円

減債基金

1,349,463千円

その他特定目的基金

4,558,980千円

合計

6,956,676千円

8.市民の負担と経費の状況

  皆さんが負担したお金 皆さんのために使われたお金
一人当たり 85,476円 464,740円
一世帯当たり 236,535円 1,286,066円

このページのトップに戻る

特別会計の決算状況

1.特別会計

(単位:千円)

 

歳入

歳出

差引額

土地区画整理 691,970千円 677,138千円 14,832千円
公共下水道 449,847千円 449,847千円 0千円
農業集落排水 83,022千円 81,129千円 1,893千円
老人保健 4,205千円 4,205千円 0千円
国民健康保険 2,927,655千円 2,739,481千円 188,174千円
後期高齢医療

231,049千円

230,899千円

150千円

2.企業会計

(単位:千円)

 

収入

支出

水道事業 収益的 582,288千円 554,348千円
資本的 64,690千円 179,270千円
病院事業 収益的 1,381,883千円 1,373,784千円
資本的 23,929千円 39,750千円