ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成23年度予算執行状況 下半期

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

平成24年3月31日現在の平成23年度予算の執行状況などをお知らせします。

平成24年3月31日現在

人口 21,370人
世帯 7,825世帯

出納整理期間

会計年度末(3月31日)までに発生し、確定した債権、債務について所定の手続を完了し、現金の未収や未払の整理を行うために、会計年度終了後の4月1日から5月31日までの期間が出納整理期間として設けられています。その終期にあたる5月31日を出納閉鎖期日といい、会計年度における一切の出納は終了します。
したがって、3月31日現在の執行状況については、そのまま決算額となるものではありません。なお、企業会計については経理方式が異なっており出納整理期間はありません。

一般会計の状況

1一般会計歳入執行状況

歳入執行状況

2一般会計歳出執行状況

歳出執行状況

3 市税の税目別収入の状況

科目

調定額

収入済額

収入率

市民税 755,068千円 714,628千円 94.6%
固定資産税 1,022,083千円 939,054千円 91.9%
軽自動車税 59,917千円 55,929千円 93.3%
市たばこ税 140,614千円 130,037千円 92.5%
1,977,682千円 1,839,648千円 93.0%

4 基金(積立金)の状況

基金とは、特定の目的のために財産を維持し、資金を積み立てたり、また、特定の目的のために定額の資金を運用するために設置されているもので、その資金または財産のことです。

基金名

積立額

財政調整基金 1,142,949千円
減債基金 1,433,511千円
退職基金 294,591千円
ふるさと振興基金 36,148千円
福祉振興基金 313,468千円
文教施設建設基金 246,633千円
市営住宅建設基金 34,861千円
ふるさと水と土保全対策基金 11,386千円
都市施設建設基金 425,391千円
環境衛生施設建設基金 407,765千円
小柳教育振興基金 50,000千円
鉱害復旧施設基金 4,610,377千円
合計(3月末現在高) 9,007,080千円

※鉱害復旧施設基金には繰替運用分1,729,407千円が含まれます。

5 市債(借入金)借入れ先別状況

市債とは市の借金のことです。多額の費用を要する事業を行うときなどに、資金調達のために国などから長期に借り入れる資金のことで、その返済が一会計年度を超えて行なわれるものをいいます。

借入先

借入額

政府資金 7,719,396千円
市中銀行 94,095千円
地方公共団体金融機構 267,497千円
保険会社等 14,816千円
その他 102,239千円
合計(3月末現在) 8,198,043千円

特別会計の状況

特別会計とは、地方公共団体が特定目的の事業を行う場合に、特定の歳入で特定の歳出にあて、一般会計と切り離して経理しているものです。

 

予算額

収入済額

収入率

支出済額

支出率

国民健康保険 2,875,676千円 2,405,012千円

83.6%

2,623,329千円

91.2%

土地区画整理

914,073千円

419,059千円

45.8%

532,391千円

58.2%

公共下水道 412,784千円 193,336千円

46.8%

356,991千円

86.5%

農業集落排水 114,506千円 15,024千円

13.1%

89,057千円

77.8%

後期高齢者医療

228,056千円

219,289千円

96.2%

205,005千円

89.9%

※支出済額が収入済額を超えている特別会計の不足額については、各会計間の資金流用で対応しています。

企業会計の状況

多久市では、水道事業と病院事業を経営していますが、これらの事業は公営企業と呼ばれ、公営企業の会計が企業会計です。

水道事業会計

区分

予算額

執行額

収益的 収入

591,587千円

574,757千円

支出

592,642千円

552,308千円

資本的 収入 115,954千円 115,953千円
支出 251,103千円 229,491千円

病院事業会計

区分

予算額

収支済額

収益的 収入 1,503,836千円 1,432,850千円
支出 1,503,836千円 1,431,747千円
資本的 収入 81,494千円 81,492千円
支出 105,878千円 105,877千円