ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和4年度当初予算概要

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年3月18日更新
<外部リンク>

一般会計

 予算総額130億6千万円(前年比2億1千万円、1.6%増)

 令和4年度の一般会計の予算総額は130億6千万円とし、前年度比2億1千万円、1.2%の増としています。本年度の主な事業としましては、北多久公民館建設事業、新公立病院の整備やスポーツレクリエーション施設整備事業などとなっています。

歳入

区分 令和4年度予算額 前年度予算額 増減率
市税 18億2千796万2千円 15億6千648万円 16.7%
地方消費税交付金 4億5千300万円 4億6千100万円 △1.7%
地方交付税 43億円 41億円 4.9%
国庫支出金 15億6千335万8千円 14億8千378万9千円 5.4%
県支出金 12億748万8千円 14億2千147万9千円 △15.1%
財産収入 6千94万1千円 6千188万3千円 △1.5%
繰入金 12億4千436万6千円 12億5千976万9千円 △1.2%
市債 9億520万4千円 10億5千810万円 △14.5%
その他 14億9千768万1千円 14億7千603万4千円 1.5%
130億6千万円 128億5千万円 1.6%

歳出

区分 令和4年度予算額 前年度予算額 増減率
人件費 20億1千197万7千円 20億3千905万1千円 △1.3%
扶助費 24億3千198万円 24億3千881万7千円 △0.3%
公債費 13億8千744万4千円 11億7千79万3千円 18.5%
投資的経費 14億4千897万2千円 17億945万9千円 △15.2%
その他 57億7千962万7千円 54億9千188万円 5.2%
130億6千万円 128億5千万円 1.6%

歳入予算

 市税では、2億6千148万円の増を見込んでいます。内訳としては、市民税が個人分、法人分あわせて9千701万円の増、固定資産税は1億4千801万円の増、軽自動車税は437万円の増、市たばこ税は1千192万円の増、入湯税は17万円の増を見込んでいます。
 地方消費税交付金は、前年度実績見込みにより推計し、対前年比800万円減の4億5千300万円としています。また、地方交付税は近年の実績および令和4年度地方財政計画より推計し、普通交付税は33億5千円、特別交付税は9億5千円で、合計43億円を見込んでいます。
 国庫支出金は、民生費関連の負担金、社会資本整備総合交付金、また災害復旧事業に伴う負担金等の合計15億6千335万8千円を見込んでいます。
 繰入金は、財政調整基金、減債基金等を合わせて、1千540万3千円減の12億4千436万6千円としています。
 市債の発行については、9億520万4千円を予定しています。なお、市債発行残高は、令和4年度末で、133億2千164万円となる見込です。

歳出予算

 義務的経費である人件費は、2千707万4千円の減としています。扶助費については、生活保護費の減が主な原因で、前年比683万7千円、0.3%の減としています。公債費は、前年比2億1千665万1千円、18.5%の増としています。投資的経費は、前年比2億6千48万7千円、15.2%の減としています。
 その他の経費では、補助費等において2億9千583万円の増、繰出金が9千773万2千円の減としています。

特別会計

 土地区画整理事業特別会計は工事費の減が主たる要因で減となり、公共下水道事業特別会計及び農業集落排水事業特別会計は前年並となっています。また、国民健康保険特別会計については保険給付費等が減少する見込みのため、減となっています。

区分 令和4年度予算額 増減率
土地区画整理事業特別会計 2億1千220万円 前年比△30.7%
公共下水道事業特別会計 6億1千901万円 前年比0.7%
農業集落排水事業特別会計 1億1千322万円 前年比0.1%
宅地造成事業特別会計 805万円 前年比2.5%
国民健康保険事業特別会計 25億7千280万円 前年比△3.2%
後期高齢者医療特別会計 2億8千257万円 前年比6.0%

令和4年度特別会計主な事業費一覧 [PDFファイル/81KB]

【公営企業会計】

区分 令和3年度予算額 増減率
病院事業特別会計 17億1千453万円 前年比△0.7%

令和4年度公営企業会計主な事業費一覧 [PDFファイル/59KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)