ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

建設工事における専任技術者の雇用要件の特例措置を実施します

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年3月12日更新
<外部リンク>

多久市が発注する建設工事において「専任技術者の雇用要件の特例措置」を実施します。

請負金額3500万円以上の工事で、専任の主任技術者または監理技術者になるための必要な雇用条件を緩和します。

  現   行:入札日(開札日)以前に3ヶ月以上の雇用関係があること。

  緩和後:入札日(開札日)の前日までに雇用関

この特例措置は、令和2年3月6日以降入札通知、公告される建設工事から適用します。