ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年熊本地震での被災者皆様にお見舞いを申し上げます

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2018年12月10日更新
<外部リンク>

がんばろう熊本・大分
ガンバロウ九州

 このたびの熊本地震による被災地と被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 日々報道で目の当たりにする被災地の状況を見るたびに、胸を締め付けられる思いに駆られるとともに、関係者で力を合わせ、対策充実と復興推進に尽力せねばとの思いを強くいたしているところです。
 今回の地震は震度7の激震が2度も発生して、その後も余震が頻発しており、被災地では日々不安の中でお過ごしの方が多数おられると存じます。

 多久市では、発災後に災害対策本部で市民の皆様の安全を確保するとともに、急ぎ被災地支援のための本部を立ち上げ、関係機関とも連携して支援に取り組んでいます。
 すでに、民間有志のご協力も得て、飲料水やブルーシート、衛生用品などの支援物資の収集と搬送を行うとともに、被災自治体への人的支援派遣、義援金募集、避難住宅の確保と提供などを行うとともに、制度面における支援に関する提案も含めて、できることを、できるかぎり、できるまで、努めて参る所存です。

 被災地の皆様におかれましては、日々のご苦心ご苦労もいかばかりかと拝察いたします。一刻も早い地震の収束と、一日も早く皆様の暮らし回復が叶いますように念じつつ、私どもも微力の限りを尽くして参ります。そして、何としても、この苦難を乗り越えたいと祈念致しております。
 結びに、被災地の復興、被災者の皆様のご健勝ご多幸をお祈り申し上げ、お見舞いとさせていただきます。

平成28年4月19日

多久市長 横尾俊彦

被災者支援メッセージ色紙