ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

九州朝日放送と防災パートナーシップに関する協定を締結しました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年7月14日更新
<外部リンク>

 7月12日(月曜日)に、九州朝日放送株式会社(本社:福岡県福岡市)と防災パートナーシップに関する協定を締結しました。

 今回の協定は、多久市において災害が発生した際に、住民に対して迅速に災害・防災に関する情報を発信するものです。
 また、平常時においては、出前授業及び災害に関する資料の提供を通して、住民の防災意識の向上を目的とするものです。

 協定締結式で、和氣 靖(わけ やすし)代表取締役は「今回の協定をスタートとして、災害の被害を最小限にする助けとなりたい」とあいさつされました。

 また、横尾市長は「住民の安心な暮らしづくりに向けて協力関係を築いていきたい」と感謝の言葉を述べました。

協定書を持つ横尾俊彦多久市長と和氣靖九州朝日放送代表取締役社長

写真:左から横尾 俊彦市長、和氣 靖代表取締役(九州朝日放送株式会社)