ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

夕暮れ時の早めのライト点灯運動

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年10月1日更新
<外部リンク>

交通事故防止に向けた取り組み

 秋から年末にかけては夕暮れ時の日没時間と、下校する児童生徒や退社する人、買い物客などの動きが多くなる時間帯とが重なることから、交通事故が増加する傾向にあります。
 「車と人」が、お互いを早く発見できるように、車は早めのライトを点灯、歩行者などは反射材等を活用し、交通事故の防止を図りましょう。

期間

 令和2年10月1日(木曜日)から12月31日(木曜日)までの3か月

重点1 午後5時から前照灯を点灯

~お互いを早く発見できるよう前照灯は日没前から点灯、日没後は必ず点灯

重点2 「原則ハイビーム」

~前照灯はハイビーム(上向き)が原則。ただし、前車や対向車がある時は、ロービーム(下向き)にするなど、こまめに切り替えること

重点3 反射材用品・照明具の活用

~周囲に自分の存在を知らせて交通事故から身を守る