ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度(令和2年4月入庁)多久市職員採用試験

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年7月1日更新
<外部リンク>

やる気と熱意のみ持ってくること!!

公務員試験は特別な準備が必要?と思っているあなた!!多久市の採用試験は違います。特別な準備が必要だったこれまでの筆記試験ではなく、民間企業でも導入されている公務員受験対策を必要としない筆記試験です。
「自分の手で多久市を変えたい」「地元のために頑張りたい」という熱い思いの方の、幅広いチャレンジを待っています。

公務員試験対策不要!

「一般教養試験」から「エントリーシート」と「基礎能力・事務能力試験」への変更

人物重視の採用試験!

「エントリーシート」「面接」でしっかり自分をアピール

一能に秀でた者への加点制度!

一般行政事務試験での採点に一能に秀でた者への総合的加点

高校生の地元就職を応援!

地元就職を応援するために採用区分「一般行政事務B(高等学校新卒)」を設けます

I・U・J・ターン就職を応援!

I・U・Jターン就職を応援するために、「一般行政事務C(社会人等経験者)」を新設

採用試験スケジュールの前倒し!

1次試験(エントリーシート)の選考を8月に実施  ※対象は一般行政事務A・B・C

採用予定人員、職務内容

試験区分

採用予定人員

職務内容

一般行政事務

A・B・C

若干名

市の各機関において一般的な行政事務に従事

土木 1名程度 土木工事等の設計、積算、施工管理などの業務及び一般的な行政事務に従事

保健師

若干名

保健師の業務及び一般的な行政事務に従事

試験区分、受験資格、採用実績

試験区分

受験資格

平成30年度
合格者数

一般行政事務 A

平成6年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人で、採用後多久市に居住できる人
 ※一般行政事務Bに該当しない人

7
一般行政事務 B 令和元年度に高等学校を卒業見込みの人で、採用後多久市に居住できる人(高校新卒枠) 3
一般行政事務 C 昭和54年4月2日から平成6年4月1日までに生まれた人で、採用後多久市に居住できる人 新設
土木 平成6年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人で、採用後多久市に居住できる人 募集なし

保健師

平成元年4月2日以降に生まれた方で、保健師免許取得者または取得見込者で、採用後多久市に居住できる人

募集なし

受付期間、提出先

受付期間

提出先

8月1日(火曜日)から8月23日(金曜日)17時15分まで

(郵送の場合は当日消印有効)

〒846-8501多久市北多久町大字小侍7-1

多久市役所総務課人事係

※くわしくは関連ファイル(採用試験案内)をご覧ください。

関連ファイル

  ・令和元年度多久市職員採用案内(一般行政事務A・B・C 土木 保健師)共通 [PDFファイル/948KB]

  ・多久市職員採用試験申込書記入の心得(一般行政事務A・B・C 土木 保健師)共通 [PDFファイル/124KB]

  ・申込書

    (1)一般行政事務A・B・C用

      ・ (一般行政事務)採用試験申込書 [PDFファイル/178KB]

      ・ エントリーシート [PDFファイル/113KB]

    (2)土木・保健師用 

      ・ (専門職)採用試験申込書(表) [PDFファイル/160KB]

      ・ (専門職)採用試験申込書(裏) [PDFファイル/111KB]

    ※提出にあたっては、両面印刷、片面印刷(2枚)どちらでも構いません

令和元年度多久市職員採用試験

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)