ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

経済センサス-基礎調査の実施

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年5月29日更新
<外部リンク>

経済センサス-基礎調査とは?

総務省統計局では、都道府県・市町村を通じて「経済センサス-基礎調査」を実施しています。

この調査は、2019年6月から2020年3月までの期間に、調査員が全国すべての事業所の活動状態を確認し、新たに把握した事業所など一部の事業所には調査票を配布し、調査を行います。

経済センサス基礎調査チラシ

調査の目的

この調査は、すべての産業分野における事業所の活動状態などの基本的構造を、全国および地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的としています。

経済センサス基礎調査チラシ

調査の根拠

この調査は、「統計法」(平成19年法律第53号)に基づく機関統計調査で、事業所・企業は調査に回答する義務(報告義務)があります。

調査員

調査員は、都道府県知事に任命された地方公務員で、その身分を示す「調査員証」を携帯しています。調査関係者が、調査で知りえた内容を他に漏らすことは、「統計法」の規定で固く禁じられています。

調査方法

調査員は、担当する地域に所在する、すべての事業所に出向き、外観などで名所や活動状態などを確認し、その結果を「調査員用のタブレット端末」に入力します。また、新たに把握した事業所などには、調査票を配布します。

なお、外観などで確認できなかった場合は、近隣のみなさんに事業所の所在や活動状況をお尋ねすることがあります。

調査の結果

調査の結果は、大切な資料として、みなさんの暮らしや身近な地域、そして日本の「未来」のために役立てられます。

過去の調査結果など、調査のくわしい内容は、総務省統計局ホームページからご覧いただけます。

総務省統計局ホームページ

https://www.stat.go.jp/data/e-census/2019/index.html<外部リンク>

調査に関する問い合わせ

経済センサス-基礎調査コールセンター

TEL 0120-202-095 (通話は無料)

受付時間:9時30分~18時(土・日・祝日、年末年始を除く)

※番号のかけ間違いに注意ください

経済センサス基礎調査チラシ