ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東原庠舎中央校美術部の生徒が多久市コロナワクチン接種センターに壁画を描きました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年5月24日更新
<外部リンク>

 多久市コロナワクチン接種センターに東原庠舎中央校美術部の14人の生徒が描いた壁画がお目見えしました。接種センターの渡り廊下の壁にコロナの終息を願い、5月21日(金曜日)、5月22日(土曜日)の2日間をかけて、来訪者が明るくなるようなデザイン画が描かれました。

完成した壁画の前に並んだ中央校美術部の生徒たち

中央校美術部の生徒たちと壁画

壁画を製作する途中の生徒たちの様子

壁画を描く中央校美術部の生徒たち