ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

佐賀東信用組合が多久市に子育て応援の寄附金を贈呈されました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年5月21日更新
<外部リンク>

 5月21日(金曜日)に多久市と「まち・ひと・しごと創生に関する連携協定」を結んでいる佐賀東信用組合から子育て応援の寄附金を贈呈いただきました。同組合は地域の子育てを応援するため、協定を結んでいる県内市町(5市4町)へ「子育て応援定期 とうしんカルガモ定期預金」の契約額に応じて寄附されており、令和2年度の自治体への寄附総額は53万1千円になります。佐賀東信用組合の柿本さんは、「子育て支援という目的で寄付をさせていただきました。活用よろしくお願いします」と話され、横尾俊彦市長は、「地方自治体に目を注いでもらうのは大変ありがたい。子育て支援をより充実させるために活用したい」と感謝の言葉を述べました。

佐賀東信用組合のみなさんと横尾俊彦多久市長(右から2人目)、多久市職員

佐賀東信用組合のみなさんと横尾俊彦多久市長(右から2人目)、多久市職員