ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

佐賀県南部地区郵便局長会からアルコール消毒液を寄付いただきました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年11月5日更新
<外部リンク>

 11月4日(水曜日)、北多久郵便局の坂口 一哉局長、本多久郵便局の古賀 仁局長が市役所を訪れ、佐賀県南部地区郵便局長会の地域貢献の一環として、新型コロナウイルスの感染拡大防止に役立ててもらおうと、アルコール消毒液(500ml)48本を寄贈いただきました。

 北多久郵便局の坂口局長は「微力ながら多久市の一助となれば嬉しいです。」と話され、健康増進課の増本 哲明課長は「貴重なご寄付ありがとうございます。有効に活用させていただきます。」と感謝の言葉を伝えました。
 寄贈いただいたアルコール消毒液は、庁内の窓口等での設置を予定しています。

健康増進課職員と北多久郵便局の坂口 一哉局長(右から2番目)、本多久郵便局の古賀 仁局長(右)

健康増進課職員と北多久郵便局の坂口 一哉局長(右から2番目)、本多久郵便局の古賀 仁局長(右)