ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

唐津レオブラックスが多久市を訪問

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年7月10日更新
<外部リンク>

7月10日(金曜日)、唐津市を拠点とする3人制プロバスケットチーム「KARATSU LEO BLACKS」の運営を行う、株式会社マッシヴドライヴの原 慎也代表取締役(唐津レオブラックス主将)、執行役員の坂本 正裕さん、堀越 健介さんが多久市を訪れ、チームの紹介とPRをされました。坂本さんは、「佐賀から世界を目指すチームを作りたい」と意気込みを語られ、横尾市長は、激励の言葉と応援メッセージを手渡しました。

左から株式会社マッシヴドライヴ堀越 健介さん、横尾 俊彦市長、唐津レオブラックス原 慎也主将、株式会社マッシヴドライヴ執行役員坂本 正裕さん

左から株式会社マッシヴドライヴ 堀越 健介さん、横尾 俊彦市長、株式会社マッシヴドライヴ代表取締役 原 慎也さん(唐津レオブラックス主将)、株式会社マッシヴドライヴ執行役員 坂本 正裕さん