ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日ごろの勤労への感謝を込めて市内園児が花束を贈呈

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年11月28日更新
<外部リンク>

 11月23日の勤労感謝の日を前に、22日(金曜日)、多久市役所で、市内の保育施設などに通う子どもたちが、横尾市長に花束を贈呈しました。
  勤労感謝の花束贈呈は、子どもたちに日ごろの勤労への感謝の気持ちを持ってほしいと、多久市保育協議会が毎年行っているものです。
  子どもたちは、「いつもお仕事お疲れ様です。ありがとうございます」と感謝の気持ちを込めて、市長に花束を手渡し、市長は、子どもたちへ記念品を手渡しました。

勤労感謝の花束贈呈、市長と園児の集合写真勤労感謝の花束贈呈、市長が園児にに記念品を贈呈