ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県南三陸町の最知明広副町長が多久市を訪問

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年9月24日更新
<外部リンク>

 9月24日火曜日、宮城県南三陸町の最知明広副町長が、今回の大雨災害へのお見舞いのため当市を訪問されました。

 南三陸町と多久市は、東日本大震災の復興支援を通じ平成27年に「災害時における相互応援協定」を締結しており、今回の大雨災害で南三陸町から3名の職員を派遣いただいています。

最知副町長は、「今まで多くの支援をいただいた多久市へ、何かあればすぐにお手伝いをしたいと思っていた。我々も大きな災害を経験しており、災害などのノウハウを生かし、お手伝いができればと職員を派遣させてもらいました。今後もお互いに助け合いながらいい関係を築いていきたい。」と話され、市民の皆さんには「必ず復旧復興します。みんなで頑張りましょう」とメッセージを送られました。

横尾市長の説明を受ける最知南三陸副町長
横尾市長の説明を受ける最知南三陸副町長

 

見舞金を最知副町長から横尾市長へ
見舞金を最知副町長から横尾市長へ

 

南三陸町職員を激励する最知副町長
南三陸町職員を激励する最知副町長