ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

営農再開・草勢樹勢回復等被害対策事業のお知らせ

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年10月13日更新
<外部リンク>

営農再開・草勢樹勢回復等被害対策事業

令和3年8月に発生した豪雨により農作物に被害を受けた農家に対し、次期作や被災作物の草勢、樹勢の回復に要する経費に対する助成を行い、被災からの営農再開を支援します。

(1) 営農再開等支援対策

対象経費:
 被災した農作物の次期作の栽培開始に必要となる生産資材(種子、種苗等)の購入等に要する
 経費(注1)

対象作物:
 水稲、大豆、野菜、花き、果樹(注2)

補助率:
 県1/3、1/2、定額

事業主体:
 【水稲・大豆】JA(注3)
 【野菜・花き・果樹】農業者、農業者団体、JA



(注1)令和3年8月11日以降に購入し、令和3年度内に使用する資材が対象となります。なお、被災日より前に予約しており購入日が被災日以降になる資材については補助対象外となります。
(注2)出荷販売を目的に作付けされた作物に被害があった場合が対象です。
(注3)水稲、大豆についてはJAが事業主体となり申請しますので個別の申請は不要です。

(2) 草勢・樹勢回復等支援対策

対象経費:
 被災した農作物の草勢・樹勢の回復のために必要となる生産資材(薬剤・肥料等)の購入に
 要する経費(注1)

対象作物:
 水稲、野菜、花き、露地みかん、その他かんきつ、落葉果樹(注2)

補助率:
 県1/3、1/2

事業主体:
 農業者、農業者団体、JA



(注1)令和3年8月11日以降に購入し、令和3年度内に使用する資材が対象となります。なお、被災日より前に予約しており購入日が被災日以降になる資材については補助対象外となります。
(注2)出荷販売を目的に作付けされた作物に被害があった場合が対象です。

申し込みについて

申込方法
 JA部会員の農家の方については、JAを通じて要望調査を行います。それ以外の農家の方は農林課へ問い合わせてください。

申込期限
 令和3年10月25日(月曜日)