ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 統計 > 令和3年社会生活基本調査を実施します

令和3年社会生活基本調査を実施します

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年9月2日更新 <外部リンク>

令和3年10月20日を調査期日として、社会生活基本調査を実施します。

調査の概要

 この調査は、みなさんの一日の生活時間の配分や余暇時間における主な活動の状況などを明らかにし、ワーク・ライフ・バランスの推進、少子高齢化対策、男女共同参画社会の形成などの基礎資料を得るために総務省統計局が「統計法」に基づき実施する国の重要な統計調査です。昭和51年以来、5年ごとに実施されており、今回の調査は10回目に当たります。

 調査員が訪問した際には、調査へのご理解とご協力をお願いします。

令和3年社会生活基本調査キャンペーンサイト<外部リンク>

調査の時期

 令和3年10月20日現在で行います。なお、生活時間の配分の調査は、10月16日から10月24日までの9日間のうち、調査区ごとに定められた連続する2日間となります。

調査の対象

  この調査は、無作為に選ばれた県内の約1,600世帯で、10歳以上の世帯員が対象となります。

 調査区内の世帯には、9月に県知事が任命する調査員が訪問しますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いします。

主な調査事項

基礎項目

  •    一日の生活時間の配分に関すること
  •   過去1年間の生活行動(学習・研究、ボランティア活動、スポーツなど)に関すること
  •   普段の就業状態や世帯の種類など

 ※ 調査は、調査区ごとに決められている調査票Aまたは調査票Bのいずれかによって、実施されます。

 調査票Aは、あらかじめ決められた分類に行動を当てはめて記入する選択形式です。

 調査票Bは、日記帳のように自由に記入する日記帳形式です。

調査方法

 国(総務省)、県(指導員)、調査員、調査世帯の流れで調査員が調査世帯ごとに調査票を配布し、世帯はパソコンやスマートフォンなどを使ってオンラインで回答、または調査員へ調査票を提出する方法で行います。

結果の公表

  • 調査票Aの集計結果(全国及び地域(都道府県等)別)・・・令和4年9月までに公表を予定
  • 調査票Bの集計結果(全国)・・・令和4年12月までに公表を予定

問い合わせ

佐賀県 政策部 統計分析課
電話: 0952-25-7036
ファックス: 0952-25-7298
mail: toukeibunseki@pref.saga.lg.jp