ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 統計 > 2020年農林業センサスにご協力をお願いします

2020年農林業センサスにご協力をお願いします

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年12月23日更新 <外部リンク>

農林業センサスバナー

農林業センサスとは?

調査の目的

農林業センサスは、我が国の生産構造、就業構造および農山村などの農林業をとりまく実態を明らかにするとともに、農林行政の推進に必要な基礎資料を整備することを目的としています。

調査の体系

調査組織

農林水産省-都道府県-市区町村-統計調査員

調査方法

統計調査員が2020年1月上旬以降、農林業を営んでいるすべての農家や林家、法人へ伺い、聞き取りによる調査客体の判定を行います。調査客体となった人には、調査票の記入をお願いし、記入いただいた調査票を統計調査員が回収します(ネットでの回答も可能です)。

調査対象

農林産物の生産を行う、または委託を受けて農林業作業を行い、生産または作業に係る面積・頭羽数が一定規模以上の「農林業生産活動」を行う者(組織の場合は代表者)を対象に行います。

調査事項

  • 経営の態様
  • 世帯の状況
  • 農業労働力
  • 経営耕地面積等
  • 農作物の作付面積等および家畜の飼養状況
  • 農産物の販売金額等
  • 農作業受託の状況
  • 農業経営の特徴
  • 農業生産関連事業
  • 林業労働力
  • 林業の販売金額等
  • 林業作業の委託および受託の状況
  • 保有山林面積
  • 育林面積等および素材生産量
  • その他農林業経営体の現況

調査時期

2020年2月1日現在で実施します。

調査の法的根拠

統計法(平成19年法律53号)、統計法施行令(平成20年政令第334号)、農林業センサス規則(昭和44年農林省令第39号)および平成16年5月20日農林水産省告示第1071号(農林業センサス規則第5条第1項の農林水産大臣が定める農林業経営体等を定める件)に基づき基幹統計調査として実施します。

2020年農林業センサス キャンペーンサイト<外部リンク>(農林水産省ホームページ)