ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ > 多久市事業継続支援金(第3弾)の申請受付を開始します

多久市事業継続支援金(第3弾)の申請受付を開始します

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年11月1日更新 <外部リンク>

多久市事業継続支援金(第3弾)

 

目的

新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響を受け、売上が大きく減少している市内の事業者の事業継続を目的に、多久市独自の支援金で支援します。

支援金の対象者

次のすべての要件を満たしていることが必要です。

(1)佐賀県が実施する「第3次佐賀型中小事業者応援金」の交付決定を受けていること。
 (佐賀県への申請期間は令和3年11月30日(火曜日)までです。対象となる事業者の方で、
   申請がお済みでない方はお急ぎください。)
(2)多久市内で事業を営んでいること。
  ※多久市内に会社、事業所、店舗等があること。
(3)原則、市税を滞納していないこと。
  ※市税に係る「完納証明書」の提出は不要です。
   代わりに「誓約書兼同意書(様式第2号)」を提出いただき、
   多久市が納税状況を確認することへ同意いただきます。
(4)暴力団等に関与していないこと。

 支援金の支給額

佐賀県が実施する「第3次佐賀県型中小事業者応援金」の交付決定を受けた事業者を対象に、一律 8万円を支給します。

 申請期間

令和3年11月1日(月曜日)~令和4年2月28日(月曜日)※当日消印有効

 申請書類

(1)事業継続支援金(第3弾)交付申請書 (様式第1号) [Wordファイル/22KB]
(2)多久市内で事業を営んでいることが分かる書類
  例)確定申告書第1表、令和3年度市県民税申告書等の写しなど
  ※市外に本社があり、市内には支店のみ所在している場合 、
    多久市に提出した「法人市民税確定申告書」の写しの提出が必要です。
(3)佐賀県が実施する「第3次佐賀型中小事業者応援金」の交付決定通知書の写し
(4)誓約書兼同意書(様式第2号) [Wordファイル/21KB]
(5)振込口座通帳の口座名義人及び口座番号が記載された箇所の写し

   ※ 【記載例】事業継続支援金交付申請書(様式第1号) [PDFファイル/231KB]

     【記載例】誓約書兼同意書(様式第2号) [PDFファイル/120KB]

   ※申請書類一式は、随時事業者へ発送しております。
     届いていない事業者は多久市の公式ホームページからダウンロードいただくか、
     以下の窓口でお受け取りください。

    (申請書等の配布窓口)
    ・多久市商工観光課(多久市役所1階)※平日9時から17時まで

   ※※よくある質問 [PDFファイル/791KB]

申請方法

原則、郵送 ※新型コロナウイルスの感染症拡大防止のためご協力ください。

申請書の提出先

〒846-8501
多久市北多久町大字小侍7-1
多久市役所 商工観光課 

 支援金の支給

申請書類の審査後、2週間程度で支給予定です。

お問い合わせ先

多久市役所 商工観光課
電話:0952-75-2117(直通)

【注意】支援金の不正受給は犯罪です!!

 対象要件を満たしていないにも関わらず、売上金額等を偽って支援金の交付を受けよう
とする行為は犯罪です。不正受給等が判明した場合は、支援金の返金を命じるとともに、 申請者の情報を公表するなど、厳正に対処します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)