ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ > 接種券の再発行・住所地外接種の手続きについて

接種券の再発行・住所地外接種の手続きについて

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年4月15日更新 <外部リンク>

接種券の再発行をしたい場合

コロナワクチン接種券をなくしたり、破損した場合は接種券の再発行を行います。

次のいずれかの方法で申請をお願いします。

1.申請に必要なもの

(1)接種券再発行申請書 [Wordファイル/17KB]

(2)本人確認書類(窓口申請の場合)
※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど

2.申請方法

(1)電話申請

多久市健康増進課へご連絡ください。状況をお伺いし、後日郵送します。

電話番号 0952-75-3355

受付時間 8時30分~17時15分(土、日、祝日を除きます)

(2)窓口申請

健康増進課に、記入が済んだ「接種券再交付申請書」と本人確認書類をお持ちください。

内容を確認し、後日郵送します。
※接種歴の確認が必要ですので、後日郵送します。

住民票所在地と異なる場所で接種を希望する場合

コロナワクチン接種は、原則として住民票がある自治体で接種を受けることになります。

やむをえない事情で住民票と異なる場所での接種を希望される場合は、次の手続きをお願いします。

やむをえない事情

【市長村への申請が必要な方】

 ・出産のため里帰りしている妊産婦

 ・遠隔地へ下宿している学生

 ・単身赴任者  等

【市町村への申請が不要な方】

 ・入院・入所者

 ・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

 ・災害による被害にあった者

 ・拘留または留置されている者、受刑者  等

1.申請に必要なもの

(1)住所地外接種届申請書 [Wordファイル/17KB]

(2)住民票のある市町村から発行された接種券の写し

2.申請方法

(1)窓口申請

健康増進課に、記入が済んだ「住所地外接種届」、接種券の写し、本人確認書類をお持ちください。

内容を確認し、後日「住所地外接種届出済証」を郵送します。

(2)郵送申請

「住所地外接種届」を記入し、接種券の写し、切手を貼った返信用封筒とともに下記まで郵送してください。

内容を確認し、「住所地外接種届出済証」を郵送します。

宛先 〒846-8501 多久市役所 健康増進課
※〒846-8501は住所がなくても届きます