ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ > 新しい生活様式対策支援事業(商工)

新しい生活様式対策支援事業(商工)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年7月31日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と社会経済活動の維持の両立を図るため、「新しい生活様式」や業種別ガイドラインに沿った取り組みを支援することを目的に、新しい生活様式対策支援事業(商工)を実施します。

対象者

次の要件すべてを満たす者

  1. 多久市内に事業所を有し事業を営む法人または個人
  2. 多久市が行う、同様の事業の対象者となっていないこと
  3. 暴力団等に関与していないこと

対象事業

令和2年4月1日から令和3年2月28日に新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策として行う、「新しい生活様式」や業種別ガイドラインに沿った取り組み

交付額(補助上限額)

1事業者あたり50万円(補助上限額)

ただし、次のいずれかの要件を満たす事業者は1事業者あたり150万円を補助上限額とする。

  • 多久市観光協会加盟の宿泊事業者で部屋数が10部屋以上
  • 観光バス事業者で保有台数が10台以上
  • タクシー事業者で保有台数が10台以上

補助対象経費と補助率等

補助対象経費

 感染症拡大防止対策に要する経費(市内事業所での取り組みに限る)

内容

 改装費、設備費、機器装置費、物品購入費、消耗品など

要件

  1. 改装工事、物品購入は市内事業者を利用すること。ただし、市内事業者での取扱いがないものについては市外事業者でも構わない。また、令和2年4月1日から令和2年8月2日までに事業完了した分についても市外事業者でも構わない。
  2. 消耗品については、令和2年度に必要な数量を事業対象とする。また、受払簿等にて、購入日、購入量、使用日、使用料等を管理すること。

参考資料

補助対象となる取り組みの例・対象外となる例 [Wordファイル/22KB]

補助率

10/10以内(補助金の額は千円単位(千円未満切捨て))

申請回数

1事業者につき1回限り

補助対象外経費

  • 感染拡大防止対策とは関係ないもの
  • 汎用性があり、目的外使用になり得るもの
  • 消費税および振込手数料
  • 中古品
  • 自宅兼店舗または自宅兼事務所で、居住スペースと事務スペースが共有されている場所への事業
  • 国および地方公共団体が行う同様の事業への補助金申請を行っている場合、その補助金で対象経費とされているもの

申請期間

令和2年8月3日(月曜日)から令和3年2月26日(金曜日)

ただし、令和3年2月28日(日曜日)までに事業完了すること

申請手続き

申請・問い合わせ

多久市商工会 Tel 0952-74-2144

受付時間

10時から16時(平日のみ) 

提出方法

多久市商工会に提出してください(事前に電話連絡をして持参してください)

提出部数

1部(申請様式は下記からダウンロードするか、多久市商工会で入手)

申請書類等