ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ > 多久市内義務教育学校の臨時休校を5月13日まで延長します

多久市内義務教育学校の臨時休校を5月13日まで延長します

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年5月6日更新 <外部リンク>
5月5日に佐賀県立学校の休校延長が決定したことを受け、多久市内義務教育学校においては、子どもたちの安全、感染拡大防止対策の意義を踏まえて、以下のとおり決定いたしました。ご理解・ご協力をお願いします。

1.休校の期間

令和2年5月10日 日曜日までとしていた「臨時休校を」令和2年5月13日 水曜日まで延長します
※令和2年5月14日 木曜日から平常授業の予定です

2.保護者が仕事を休めない

 医療従事者など、保護者がどうしても仕事を休めないなどの理由で対応にお困りの人は、児童を学校で見守ります。
 受け入れ時間は、通常の登校時間から下校時間まで。1年生~4年生までの低学年を対象としますが、その他の学年の保護者でお困りの人は、学校へ相談ください。
 なお、利用者は弁当の準備をしてください。

3.その他の事項

 放課後児童クラブや部活動等については、現在の措置を継続いたします。
 5月14日 木曜日以降の時間割や課題の対応については、各学校よりお知らせいたします。
※今後も新型コロナウイルス感染症に関する情報を緊急メールや市のホームページで配信します。随時確認してください。