ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特別定額給付金(Q&A)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年5月11日更新 <外部リンク>

市民のみなさんから問い合わせが多い質問をQ&A方式にまとめました。

 5月11日現在の情報で掲載しています。調整中の部分も決定次第、本ホームページに掲載します。

Q1  給付の対象者は?

A 令和2年4月27日現在で多久市の住民基本台帳に登録されているすべての人が対象です。住民基本台帳に登録されている外国人も受け取れます。
 4月27日に生まれた子供は給付対象者となります。4月28日以降に生まれたお子さんは、給付対象者になりません。4月27日以降に亡くなられた人についても、給付対象者となります。
 収入による条件はありません。年金受給世帯であること、失業保険受給世帯であること、生活保護の被保護者であることに関わらず、支給対象となります。生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定しません。

Q2 給付金の額は?

A 給付対象者一人あたり10万円です。例えば4人家族の場合、給付金は40万円となります。
特別定額給付金は法律により非課税になりますので課税されません。

Q3  給付金の受け取りは誰になりますか?

A  給付対象者世帯の世帯主が受給者となります。世帯主本人名義の口座へ振込みとなります。

Q4 通帳を持たないが、その場合の受け取り方法は?

A 通帳を持たない方については、特別定額給付金窓口による給付ができます。窓口での給付を希望する場合は、申請書を市役所の相談窓口(市役所1階)に持参してください。

Q5  給付金を受け取るための手続き方法は?

A  郵送申請方式とオンライン申請方式があります。給付対象者世帯の世帯主による申請が必要になります。世帯主が高齢などの場合は、代理人による申請ができます。

【郵送申請方式】
   市から世帯主宛に申請書を5月12日(火曜日)に郵送で発送します。
   届いたら、(1)申請書へ必要事項の記入、(2)振込口座の通帳や本人確認資料(運転免許証等)の写しを添付し、同封する返送用封筒で返送してください。(郵送料不要)

【オンライン申請方式】
   マイナンバーカードを使い電子申請で手続きを行う方法があります。5月1日(金曜日)からオンライン申請の受け付けを開始しました。
 オンライン申請を行うことができる方はマイナンバーカードを所有する世帯主です。

※世帯主の方がマイナンバーカードをお持ちでない場合は、オンライン申請はできません。また、通知カードではオンライン申請ができません。
 感染予防の観点から基本、郵送申請方式またはオンライン申請方式での申請書提出としています。

Q6 世帯主が、身体が不自由で、自分で申請できない場合は、どのように申請したらよいですか?

A  本人による申請が困難な方は、郵送での代理人による申請も可能です。

  • 代理人による申請・請求及び受給ができる者は基準日(令和2年4月27日)現在の給付対象者の属する世帯の世帯構成員
  • 法定代理人(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人及び代理権付与の審判がなされた補助人など)
  • 親族その他の平素から給付対象者本人の身の回りの世話をしている方等で市区町村が特に認める方(※)
    ※関係を示す書類の添付が必要となります。

Q7  代理人による申請の方法は?

A  申請書の裏面【代理申請(受給)を行う場合】の欄に委任する内容を記載し、世帯主氏名の署名を行います。記載漏れが無いようご注意ください。
 代理申請には、本人と代理人との関係を説明する書類などを提出していただきます。

Q8 市から申請書が届く時に、別の場所にいて自宅で郵便物を受け取れない場合はどうすればいいですか?

A  日本郵便の転送サービスをご利用いただくことで、郵便物を居所へ転送してもらうことができます。最寄りの郵便局及びインターネットでお申し込みができます。お困りの際は、市へお問い合わせください。

Q9  給付金の申請受付はいつ頃から始まりますか?

 マイナンバーカードを使ったオンライン申請は5月1日(金曜日)から申請の受け付けを開始しました。
  【郵送申請方式】
   郵送申請の受付開始を5月13日水曜日としています。

Q10  給付金はいつ頃、受け取ることが出来ますか?

A  申請受理したものは、5月下旬(日程が決まり次第お知らせします。)から指定の口座へ振込み予定です。

Q11  申請手続きは、いつまでにする必要がありますか?期限はありますか?

A  多久市では郵送申請受付開始を5月13日水曜日としています。申請期限は受付開始から3か月以内と定められていますので8月12日水曜日までに手続きをお願いします。(自治体によって申請開始日、申請期限日は異なります。)
 申請期限を過ぎると受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

Q12  郵送の場合の申請書の記入方法は?

A  申請書には、世帯主の氏名、生年月日、現住所と給付対象となる世帯全員分の氏名、続柄、生年月日と人数分の給付金合計額があらかじめ印字されています。内容を確認のうえ、世帯主の署名、生年月日、現住所、受け取りの金融機関口座番号等を記入してください。
詳しくは、総務省ホームページ(特別定額給付金郵送申請サイト)<外部リンク>をごらんください。
 同封する記入要領や記載例をご覧になり、記入漏れ、添付資料漏れが無いようにお願いします。
 ※申請内容に誤りや添付資料の不備があった場合、給付決定が遅れる場合があります。

Q13  オンライン申請の方法は?

A  オンライン申請には、申請者(世帯主)のマイナンバーカード(顔写真付き)が必要です。「マイナポータル」というウエブサイト上で振込口座情報を入力し、通帳の写真など振込口座を確認できるデータを添付して申請します。マイナンバーカードを利用した電子署名で本人確認を行いますので、オンライン申請では本人確認資料(運転免許証等)の添付は不要です。
 マイナンバーカードは、オンライン申請を行う世帯主(申請・受給権者)のみ用意いただければ結構です。家族分すべてを用意する必要はありません。


 特別定額給付金のオンライン申請方法


 そのほか詳しくは、総務省ホームページ(特別定額給付金オンライン申請サイト)<外部リンク>をご覧ください。
※オンライン申請では、代理人による申請はできません。

Q14  オンライン申請を行うために準備するものは?

A  申請者(世帯主)のマイナンバーカード(署名用電子証明書が格納されたものに限ります。)が必要となります。
マイナンバーカードの交付時に設定した署名用電子証明書の暗証番号(英数字6文字以上16文字以内)が必要となります。また、マイナンバーカードの署名用電子証明書を読み込むため、ICカードリーダライタ又はカード情報を読取り可能なスマートフォンが必要です。

【スマートフォンで申請する場合】
お持ちのスマートフォンが対応しているかご確認ください。
マイナンバーカードに対応したスマートフォン一覧<外部リンク>(地方公共団体情報システム機構ホームページ)<外部リンク>よりご確認ください。

【パソコンで申請する場合】
マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタが必要です。
マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ一覧<外部リンク>(地方公共団体情報システム機構ホームページ)<外部リンク>よりご確認ください。

Q15  オンライン申請の場合、郵送による申請書が届く前に手続を進められるのですか?

A  オンライン申請による場合は、申請書がお手元にある必要はないため、申請書の到達を待つ必要はありません。
※申請内容に誤りや添付資料の不備があった場合、給付決定が遅れる場合があります。

Q16  マイナンバーカードの電子証明書に設定したパスワードを忘れてしまった場合は、どのようにしたら良いですか?

A  お手数ですが、市民生活課窓口係(マイナンバーカード担当)にて、パスワードの再設定手続きを行ってください。
(注)パスワードの再設定手続きをする場合は、顔写真付き公的証明書による本人確認が必要となります。
詳しくは市民生活課窓口係(Tel0952-75-6116)にお問い合わせください。

Q17  受け取りを希望しないことはできますか?

A  給付を希望しない場合、申請書の給付対象者の右側チェック欄に×印を付けて返送してください。また、世帯全員分の受給を辞退したい場合は、郵送された申請書を返送しなければ、給付されませんので辞退することができます。給付しなかったお金は国の財源として残ります。
(注)給付を希望する場合は、×印を付けないでください。

Q18  通帳のコピーや本人確認書類(運転免許証等)のコピーが自宅で準備できない場合は?

A  お近くのコンビニエンスストア等をご利用ください。(有料)

Q19 申請書や提出書類に口座情報が含まれますが、情報が漏れる心配はないでしょうか?

A  特別定額給付金事業のためにいただいた口座情報を含む個人情報は、多久市個人情報保護条例に基づき、事業に必要な範囲で利用し、厳正に管理します。

Q20 この給付金に関する問合せ先は?

A 申請手続き等ご不明点はTel、Fax、メールでお問合せください。

  多久市役所 総務課 行政係

  • 専用お問合せ電話 0952-20-0635
  • 専用お問合せFax   0952-20-0639
  • メール somu@city.taku.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)