ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ > 新型コロナウイルス感染防止に向けた多久市主催催事の対応方針を7月10日から変更します

新型コロナウイルス感染防止に向けた多久市主催催事の対応方針を7月10日から変更します

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年7月10日更新 <外部リンク>

 国の基本的対処方針(イベント開催制限の段階的緩和の目安)と佐賀県の対応方針(イベント開催)を受け、「多久市主催の催事についての対応方針」についても、7月10日付けでつぎのとおり変更しましたのでお知らせします。

1.基本方針

 以下を全て満たす催事(スポーツ、文化イベント等)については、開催することができる。

  1. 参加者が特定できるもの(事前に予防対策等の周知が可能)
  2. 感染防止の対策ができるもの(入退場時の制限や誘導、待合場所等における密集の回避、手指の消毒、マスクの着用及び室内の換気など)
  3. 屋内であれば収容人員の半分程度以下の参加人数であるもの、屋外であれば5,000人以下、かつ人と人との距離を十分に確保できること(できるだけ2m)

2.開催時の方針

 開催を決定した催事では、以下の対応をする。

  1. 参加者の体調確認(事前または受付時に風邪のような症状があるか、体温は高くないかを確認)
    ※体調不良と思われる場合は、参加を控えていただく
  2. 手洗い、手指消毒やマスク着用を含む咳エチケット等の励行
  3. 「三つの密」(密閉空間、密集場所、密接場面)を避け、屋内開催時は会場のこまやかな換気等の配慮を行う

3.対象期間

 令和2年7月10日(金曜日)から当面の間の催事に適用し、感染拡大等の状況により適切見直すこととする。
 なお、催事(イベント等)の開催制限等の段階的緩和の目安について、国が概要をまとめていますので、参照してください。

8月1日以降における催物の開催制限等1
8月1日以降における催物の開催制限等2

 8月1日以降における催物の開催制限等 [PDFファイル/265KB]

4.その他

 国、県や他市町の動向を注視するとともに、関係機関への周知を図り、協力を促す。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)