ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ > 個人市民税・県民税の申告期限を4月15日まで延長します

個人市民税・県民税の申告期限を4月15日まで延長します

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年2月25日更新 <外部リンク>

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の期間が令和2年分所得税の確定申告期間と重なることを踏まえ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図る観点から、申告所得税(および復興特別所得税)、贈与税および個人事業者の消費税(および地方消費税)の申告期限・納付期限が、令和2年4月15日(木曜日)までに延長されることとなりました。
 これを受け、多久市でも「個人市民税・県民税」申告の期限を令和3年4月15日(木曜日)まで延長することとしました。
 併せて、申告所得税に関する申告相談業務も令和3年4月15日(木曜日)まで延長します。

所得税・個人市民税・県民税の申告期間
  変更前 変更後
期間

令和3年2月16日(火曜日)~令和3年3月15日(月曜日)

令和3年2月16日(月曜日)~令和3年4月15日(木曜日)

会場 市役所4階 大会議室東

    3月15日(月曜日)まで

市役所4階 大会議室東

    3月16日(火曜日)~4月15日(木曜日)

市役所1階 税務課窓口

※土曜日、日曜日、祝日などを除きます。ただし、3月7日(日曜日)は受け付けを行います。

留意事項

  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、申告書は可能な限り郵送での提出をお願いします。3月16日以降は、相談スペースの縮小など、制約が生じる場合もありますので、可能な範囲でお早めの申告をお願いします。
  • 申告期限を延長したことに伴い、提出された確定申告書および市民税・県民税申告書の内容が令和3年度(令和2年分)の定期賦課の算定や、各種保険料等の算定に間に合わない場合があります。確認次第、反映していきますので、ご了承いただくようお願いします。