ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 多久市郷土資料館夏季企画展を紹介します

多久市郷土資料館夏季企画展を紹介します

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年8月1日更新 <外部リンク>

「紫式部和泉式部小式部」物語展         -奈良絵本『小式部』幻想の世界-

今回の夏季企画展では、当館所蔵の『小しきふ(小式部)』「多久家資料佐賀県重要文化財」を紹介しています。『小しきふ(小式部)』は、平安時代の紫式部・和泉式部・小式部を親・子・孫3代の女性の物語として設定しています。本文と挿絵を完備する『小式部』は、現時点では多久市本と岐阜大本の二点しか確認されていない貴重な資料で、今回初めて現代語訳のすべてを展示しています。

『小しきふ(小式部)』に登場する3人の式部

紫式部和泉式部小式部

企画展の見どころ

現代語訳を読みながら物語を楽しむことができます。
紫式部・和泉式部・小式部を同時に鑑賞することができます。
絵解きをしていますので、挿絵だけを見て物語を楽しむことができます。
原本は美しい筆遣いで書かれているので、書体を楽しむこともできます。

期日

令和3年7月24日(土曜)から9月26日(日曜)まで
9時00分から16時00分まで

休館日

月曜日 ※9月20日(月曜)は開館し、9月21日(火曜)は休館します。

場所

多久市郷土資料館第2展示室 多久市多久町1975番地(西渓公園内) 

入場料

入場料無料

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)