ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 平戸最教寺「四国八十八尊」写真展のお知らせ

平戸最教寺「四国八十八尊」写真展のお知らせ

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年10月22日更新 <外部リンク>

多久市郷土資料館開館40周年記念の秋の企画展です。

展示室で四国八十八尊に出会えます! 巡礼文化も体験

展示室の最教寺八十八尊(写真)に導かれ四国八十八箇所を回遊します。日本遺産「巡礼文化」を展示室で体験してください。

入館奉拝記念御朱印紙を配布します

最教寺八十八尊から三如来と三菩薩を選び、それぞれの石仏を戴く御朱印紙を作成し、入館奉拝記念として配布することにしました。数に制限がありますので、6種類の御朱印紙から1枚だけを選んでください。見本をご覧ください。

多久市郷土資料館入館奉拝御朱印紙見本

日時

10月22日(木曜日)から12月20日(日曜日) 9時から16時まで

休館日

月曜日 ※11月23日(月曜日)は開館、11月24日(火曜日)は休館

場所

多久市郷土資料館 第2・第3展示室(多久市多久町1975番地)※西渓公園内

その他

入場無料

平戸最教寺四国八十八尊写真展ポスター
平戸最教寺四国八十八尊写真展チラシ