パブリックビューイング(社会実験)報告

サガン鳥栖パブリックビューイングを開催しました!

平成25年3月9日(土)、多久駅北駐車場で「サガン鳥栖パブリックビューイング」を開催しました。
今回の事業は、多久市の中心市街地活性化事業の一環として、多久駅前に建設予定の地域交流施設で現在検討されているパブリックビューイングを、今回社会実験として開催しました。

多久市では初めてとなるパブリックビューイングでしたが、多久市内からはもちろんのこと、市外からもサポーターなど700人を超える参加者が集まり、アウエーで戦うサガン鳥栖選手たちに一緒に声援を送りました。

会場の様子

当日は、野副一喜さん、成瀬ブルックリンさんの音楽ライブ、その後サガン鳥栖から金井貢史、岸田翔平両選手をお招きして、DJYUYAさんのMCで トークショーとサイン会も開催。金井貢史、岸田翔平両選手には、引き続きパブリックビューイングに参加していただき、参加者と一緒にサガン鳥栖に声援を送 りました。

トークショーの様子

結果は湘南ベルマーレと1-1の引き分けとなりましたが、サガン鳥栖が同点ゴールを決めたときは、みんなでハイタッチを交わすなど、一体感をもって楽しく観戦ができました。参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。

問い合わせ

商工観光課 街づくり係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2117 ファックス:0952-75-2129

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?