労働・雇用

多久市地域職業相談室(ふるさとハローワーク)

→多久市地域職業相談室(ふるさとハローワーク)

職業相談、職業紹介、求人情報提供等の業務を行っています。
※失業給付を受ける場合は本人の住所を管轄するハローワークをご利用ください。

佐賀労働局

佐賀労働局

平 成12年4月1日に地域における総合的な労働行政機関として発足したもので、国民のみなさんの労働行政に対する期待やニーズに応えるため、労働基準、職業安 定、雇用均等の三行政がそれぞれの専門性を十分に発揮しつつ一体となって、管内の労働基準監督署・公共職業安定所とともにさまざまな労働行政サービスを提 供し ています。
求職者の方はもちろん、事業主や就労中の方への情報提供や相談業務を行っています。

佐賀県立産業技術学院

→佐賀県立産業技術学院

職 業能力開発促進法に基づき平成8年に設置され、高等学校などを新たに卒業する人、離職した人、転職を希望する人に対し、2年間の幅広い教育訓練を通して、 職業に必要な知識や技能・技術を習得させることにより、時代のニーズにあった実践的技術者を育成することを目的としています。
また、企業で働く人達の技能・技術の向上を目的とした教育訓練への支援を行うことなどにより、県内産業界に貢献する役割を担っています。

ポリテクセンター佐賀(佐賀職業能力開発促進センター)

→ポリテクセンター佐賀

求職者や在職者を対象にした短期間の職業訓練を行う公共職業能力開発施設です。
地域における職業能力開発の総合的センターとしての役割を果たしており、従業員の職業能力開発を行う事業主団体および事業主に対し各種相談・援助なども行っています。

労働・雇用に関する相談

多久市地域職業相談室(ふるさとハローワーク)
佐賀総合労働相談コーナー

多久市ワーキングサポートセンター

多久市ローカルシェアリングセンター事業

多久市では、人としごと創生事業の一環として、インターネットなどの情報通信技術を活用し、場所や時間にとらわれない働き方の提供を行う場を作り出す「ローカルシェアリングセンター事業」を行っています。

※ローカルシェアリングセンター(造語)とは、大都市の仕事をシェア(分ける)し、地方に仕事を創出することを目的としています。

チャレンジショップ事業

チャレンジショップとは? 「起業したい」など新規出店を希望する意欲のある方が、実際の店舗で経験を積み、独立開業へのステップとしてチャレンジしていただくためのショップスペースとして貸出するものです。