シェアリングシティ宣言

シェアリングシティ宣言

 11月24日、都内で記者会見を開き、一般社団法人シェアリングエコノミー協会と「シェアリングシティ宣言」を行いました。この宣言のもと、民間のシェア系サービスを運営する事業者と連携し、地域の課題を解決していきます。

 多久市で展開している「ローカルシェアリング事業」では、インターネットを通して、個人が企業などから仕事の発注を受ける、「クラウドワーカー」の育成を行い、子育て中の主婦から70代までと幅広い年齢の人が時間や場所にとらわれずに働くことを目的としています。

 今後は、地元の人が地域の魅力を案内し、地域活性化につながると注目されている着地型観光に特化したサービスを提供している企業と連携していく予定です。

シェアリングシティ宣言写真一般社団法人シェアリングエコノミー協会、佐賀県多久市、秋田県湯沢市、千葉県千葉市、静岡県浜松市、長崎県島原市

問い合わせ

商工観光課 商工観光係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2117 ファックス:0952-75-2129

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?