たくさんフォトニュース

2019年1月のたくさんフォトニュース

多久市の魅力を発信! 博多大丸を多久市の「九州探検隊」アンバサダーに認定

2019年1月31日

 1月31日(木)、市役所で株式会社 博多大丸と多久市の「九州探検隊」アンバサダー認定式を行いました。
 博多大丸は、平成30年6月から九州各市の行政と協力して、情報を収集・発掘し、顧客に広く紹介する「九州探検隊プロジェクト」に取り組まれています。今回の認定式では、博多大丸から高田 徹(たかた てつ)代表取締役と探検隊メンバーの角田 英一(つのだ えいいち)さんが来庁。高田代表取締役社長は「自治体と連携をして、他県他市の人にその地域を知ってもらうきっかけになればと思います」と話し、横尾市長から「これを機に多久市を見直し、再発見をしていきたい」とあいさつしました。
 なお、4月と10月に大丸福岡天神店(福岡市中央区天神)で開催される「九州深発見」に、多久市の特産品等が出品されます。

※「九州探検隊プロジェクト」とは
 株式会社 博多大丸の開業65周年の事業として、九州の地域に根差した百貨店として「もっと大丸ができること」をスローガンに、九州のまだ知られていない特産品や工芸品、伝統文化祭りなど「モノ」「コト」を行政と一緒に発掘し、紹介することによって九州全体の活性化を目指しています。

 

九州探検隊②HP用.jpg
▲角田さんから横尾市長へあいさつ

九州探検隊①HP用.jpg
▲多久市のゆるキャラ多久翁さんと記念撮影

ページトップへもどる

昨年の惜敗を乗り越えて 多久高校がスポーツクライミング選手権大会で団体優勝

2019年1月11日

 1月10日(木)、第9回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会リード競技女子団体で優勝した、多久高校登山部2年生の樋口結花(ひぐち ゆか)さんと1年生の掛林紗衣(かけばやし さえ)さんが市役所を訪れ、横尾市長へ優勝報告を行いました。
 この大会は、平成30年12月22日(土)、23日(日)に加須市民体育館(埼玉県)で開催され、全国から男女211名の選手が参加しました。リード競技とは、高さ12m以上の壁を6分で到達した高さを競う種目で、いかに体力を残しながら登れるかなどの戦略性が問われる種目です。
 樋口さんは「去年は狙っていた結果が出せず、とても悔しかった。今年は絶対優勝したいと思っていたので、優勝できてうれしい」と優勝の喜びを話され、掛林さんは「初出場でプレッシャーもあったが、結花さんに教えてもらい悪いところを改善できたので、優勝することができた」大会を振り返りました。

スポーツクライミングHP用.jpg
▲横尾市長らと記念撮影

スポーツクライミング②HP用.jpg
▲大会を振り返る樋口さん(写真左)と掛林さん(右)

ページトップへもどる

平成31年は目標に向かって猪突猛進で!

2019年1月4日

 1月4日(金)に市役所で執務始め式を執り行いました。
 式では横尾市長から「今年は亥(いのしし)年です。猪突猛進しすぎるのはよくないと言われますが、目標に向かって"猪突猛進"してください」とあいさつ。
 2019年は平成が終わり新しい元号を迎える節目の年です。市民のみなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

2019執務始め式 横尾市長挨拶(HP用).jpg
▲職員へ新年のあいさつをする横尾市長

ページトップへもどる

問い合わせ

情報課 広報広聴係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2280 ファックス:0952-75-2110

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?