たくさんフォトニュース

2018年9月のたくさんフォトニュース

肥前さが幕末維新博覧会野外イベント「多久ふぇす」

2018年9月28日

 9月24日、県立図書館南側広場で、「多久ふぇす」を開催し、会場には県内外から約1,600人が訪れました。
 「多久ふぇす」は、佐賀県が開催している「肥前さが幕末維新博覧会」の野外イベントとして、多久市の魅力や良さを多くの人に知ってもらおうと開催したイベントです。
 イベントでは、多久市の農産物や地酒の販売のほか、特設ステージではエフエム佐賀で毎週月曜日に生放送している「Hello!多久」の55分拡大公開放送や多久市出身で幕末・維新期に活躍し、日本電気工学の祖と呼ばれる「志田林三郎」をTMC(多久ミュージカルカンパニー)がミュージカルを交えながら紹介しました。
 そのほかにも、ステージでは「LuCifeR」(ルシファー)のライブや「Hello!多久」のパーソナリティ池田隆臣さんが「多久の歌」を披露し、会場は賑わいをみせていました。

多久市出身の偉人「志田林三郎」をミュージカル調に紹介するTMC(多久ミュージカルカンパニー)
▲多久市出身の偉人「志田林三郎」をミュージカル調に紹介するTMC(多久ミュージカルカンパニー)

「Hello!多久」の公開生放送ではゲストに横尾市長と山口知事を招きました
▲「Hello!多久」の公開生放送ではゲストに横尾市長と山口知事を招きました

魔界から降臨した「LuCifeR」(ルシファー)による白熱のステージ
▲魔界から降臨した「LuCifeR」による白熱のステージ

多久の歌で会場を盛り上げる池田隆臣さん
▲多久の歌で会場を盛り上げる池田隆臣さん

ページトップへもどる

問い合わせ

情報課 広報広聴係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2280 ファックス:0952-75-2110

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?