たくさんフォトニュース

2018年11月のたくさんフォトニュース

おめでとう柴田紗理菜さん!ヨットでワールドチャンピオン!

2018年11月29日

  広島県広島観音アリーナで開催された「2018ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ」(共同主催:公益財団法人日本セーリング連盟、国際ハンザクラス協会、日本ハンザクラス協会、公益財団法人広島県セーリング連盟)の303ダブルスで見事優勝した東原庠舎中央校5年生の柴田紗理菜(しばたさりな)さんと唐津西高校3年生の中山由菜(なかやまゆな)さんが11月29日市役所を訪れ、横尾市長に優勝報告を行いました。
 この世界大会には、約20か国から200人以上の選手が参加。6日間で競われました。
※ハンザクラスワールドとは、子どもから高齢者、障害者も難しい練習などをせずに簡単に帆を操って船を走らせることができる。誰でも乗れるように作られた小型ヨット。
 柴田さんは「ヨット歴1年。大会に初めて出場してみなさんのおかげで優勝できてよかった。」と優勝の感想を話され、中山さんは「このヨットに乗ったのは初めて。障害者の方と同じ条件で競えたのが楽しかった。」と大会を振り返りました。

優勝報告に来庁した中山由菜さん(左)と柴田紗理菜さん(右).jpg
中山由菜さん(写真左)と柴田紗理菜さん(写真右)

優勝報告後市長との記念撮影.jpg
中山由菜さん、柴田紗理菜さんを囲んでヨット関係者との記念撮影

ページトップへもどる

おめでとう!県大会準優勝 東原庠舎東部校 九州中学校駅伝競走大会出場

2018年11月22日

 11月21日(木)市役所で、九州中学校駅伝競走大会に初出場する東原庠舎東部校駅伝メンバーの壮行会を行いました。
 同校駅伝メンバーは、11月9日に白石町のふくどみマイランド公園コースで行われた佐賀県中学校駅伝競走大会で準優勝を果たし、九州大会への切符を手にしました。レース(6区間20㌔)では、東部校エースの山田基貴(やまだもとき)さん(9年生)が1 区で区間賞の走りを見せて力走。チームは1時間7分1秒の好成績で、優勝チームとはわずか51秒の差でした。
 山田さんは「九州大会では、地区大会や県大会でできなかった走りをし、自分自身もチーム全体も自己ベストを出すことを目標にがんばりたい」と決意表明されました。
九州中学校駅伝競走大会は、12月1日に宮崎県西都市で行われます。みなさんの応援をお願いします。

駅伝集合HP用.jpg
▲駅伝部のみなさんと

決意表明HP用.jpg
▲決意表明する山田くん

ページトップへもどる

そろそろ見ごろ?紅葉を満喫しませんか

2018年11月7日

西渓公園の紅葉の様子です

西渓公園東側紅葉の様子.jpg
西渓公園東側の状況

多久八幡神社境内の紅葉の様子.jpg
多久八幡神社境内の状況

ページトップへもどる

災害時における情報通信・伝達協力に関する協定締結式

2018年11月1日

 11月1日、株式会社多久ケーブルメディアと多久市が「災害時における情報通信・伝達協力に関する協定締結式」を行いました。
  この協定は、災害時に情報連絡員の派遣、避難所における情報通信・伝達設備の提供などを目的としており、具体的な支援の内容は、避難所へのテレビの設置やインターネット配信などを支援する予定。これまでに比べ、避難所で情報を得やすくなる環境が整うことが期待されます。
  株式会社多久ケーブルメディアの西川 潤一(にしかわ じゅんいち)代表取締役は「多久市と協力し、多久市民の安全・安心に協力できるよう尽力したい」と話されました。
 横尾俊彦市長は市民に向けて「災害が発生する前から、市の防災メールの登録や、天気予報などを見るなどして、情報を得てこれからに備えてほしい」と話されました。

DSC_2947.jpg
▲締結式の様子

DSC_2938.jpg
▲協定書にサインする横尾市長(左)と西川代表取締役社長(右)

 

ページトップへもどる

問い合わせ

情報課 広報広聴係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2280 ファックス:0952-75-2110

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?