たくさんフォトニュース

2017年5月のたくさんフォトニュース

これから梅雨シーズン、災害に備えましょう

2017年5月30日

 5月30日 (火) 多久市防災会議を開催しました。
 この会議は、国土交通省武雄河川事務所、佐賀地方気象台、陸上自衛隊、県関係機関、警察、消防、市内公共機関・団体、学識経験者など計33人に参加いただきました。会議では、市の担当者からの防災パトロールの報告や地域防災計画の改正案を提案・議論されました。
 また、佐賀地方気象台次長の井手勉氏から「3か月予報と地震(県内の活断層)について」特別提起をいただきました。
参加者からは、昨年の大雨で被害があった場所の復旧工事の状況や土砂流出が懸念される林地開発箇所の状況についても意見が交わされました。
 これから梅雨を迎えるこの時期、関係機関が連携し防災対応に当たるとともに、自主防災組織などによる自助・共助の連携の必要性が確認されました。

会議の冒頭で挨拶を述べる横尾市長.JPG

会議の様子.JPG
 

ページトップへもどる

ゆうらくは「TAQUA(タクア)」に生まれ変わります!

2017年5月24日

 旧ゆうらく(温泉保養宿泊施設)の新名称は、「TAQUA(タクア)」に決定されました。
 当施設は現在、多久市が改修工事を行っており、管理運営は株式会社長崎環境美化が設立した「株式会社タクア」(長崎環境美化出資)が行います。
 同社は、多久市の「タク」に水を意味する「AQUA(アクア)」を加え、親しみやすく覚えやすいネーミングとして「TAQUA(タクア)」を公表。今年12月のプレオープンを目指しています。
 現在、利用料を含めた施設詳細などは、社内で協議中とのこと。施設の予約受け付けは、今月から開始されており、求人募集(約50人)も、段階的にハローワークなどを通し、行われていくとのことです。
 くわしくは、株式会社タクア(仮事務所:北多久町大字小侍805-5コスモハイツフジ7 B-1号室)℡ 0952-75-7766へ問い合わせください。

旧ゆうらく工事中外観

ページトップへもどる

アートで地域を盛り上げる「多久市アートフェス2017」開催中!

2017年5月19日

 5月14日(日)から5月21日(日)までの8日間、多久市まちづくり交流センター「あいぱれっと」で、多久市アートフェス2017が開催されています。
 多久市アートフェスは、エノグアートプロジェクト実行委員会が主催するイベントで、アートで多久市を盛り上げることを目的に昨年から開催。
 今年は「分野の垣根を超えた芸術展」をテーマに、60人以上のアーティストが、250点以上の作品を展示されています。
 エノグアートプロジェクト甲斐藍子代表は、「多久市には芸術家が多いが、あまり知られていない。この機会にアートをもっと身近に感じてほしい。」と話されました。
 多久市アートフェス2017は5月21(日)まで、多久市まちづくり交流センター「あいぱれっと」で開催。時間は10時から17時まで。入場は無料です。
 みなさん「あいぱれっと」で、アートを肌で感じてください!

絵画

馬のオブジェ

書

 

ページトップへもどる

雨季に備えて市内の災害危険個所をチェック!

2017年5月17日

 5月15日、多久市内で国交省武雄河川事務所、佐賀土木事務所、佐賀中部農林事務所や、小城警察署、多久消防署と多久市が防災パトロールを行いました。
 防災パトロールは、毎年災害の多い雨季に備えて、多久市が市内の災害危険箇所の確認を目的に行っています。
 今回のパトロールでは、昨年の大雨で被害のあった場所の復旧工事状況や、地滑り対策事業などを、現地で各関係機関の担当者から説明を受け、情報共有を行いました。
 パトロール終了後は、市役所で危険個所の意見交換を行い、530日に行う多久市防災会議で対策を協議します。

出発式であいさつをする横尾市長


現地確認をする各関係機関の職員

土砂被害のあった場所の復旧工事状況

ページトップへもどる

僕たち私たちが交通安全指導に取り組みます!

2017年5月15日

 5月12日、小城警察署多久幹部派出所で、多久地区交通安全協会、小城警察署、多久市教育委員会から、児童交通指導委員へ委嘱状が交付されました。
 市内の義務教育学校3校には、児童交通指導委員が配置されています。これは、昭和58年に市内で発生した児童の死亡事故をきっかけにはじまったもので、児童交通指導員はこれから、交通ルール順守の啓発活動や、登下校時の安全指導などに取り組みます。
 多久地区安全協会の野口昌英会長は、「児童交通指導委員には各学校でリーダーシップを発揮してもらい、子どもたちに自分の命は自分で守るということを学んでほしい。」と期待を込めて話していました。

委嘱状を持って記念撮影をする児童

委嘱状を受け取る児童

多久地区交通安全協会会長の話を真剣に聞く児童

多久地区交通安全協会会長の話を真剣に聞く児童

ページトップへもどる

多久市消防団辞令交付式

2017年5月2日

多久市消防団の新体制がスタート ~団幹部に辞令交付~
 5月1日、多久市役所で多久市消防団辞令交付式が行われました。
 交付式では、横尾市長から陣内成和団長に辞令書が交付され、その後、陣内団長から副団長、正副分団長17名に辞令書が交付されました。これから2年間、陣内団長を中心に多久市の安心安全のために活躍されます。

多久市消防団辞令交付式集合写真.jpg

 

ページトップへもどる

問い合わせ

情報課 広報広聴係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2280 ファックス:0952-75-2110

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?