くど造り民家(森家・川打家住宅)

森家 アクセス図

くど造り民家(森家・川打家住宅)とは

くど造り民家森家・川打家の写真

くど造りとは、屋根の棟が「コ」の字にまわり、かまど(くど)の形をしていることに由来 しているといわれますが、地元では「かぎ屋」と呼ばれています。くど造り民家は佐賀県南部に分布していましたが、現在はほとんどが姿を消しており、建築学 上極めて高い価値を有するものになっております。
現在は移築され見学、利用ができるように整備されております。

 

【川打家住宅】昭和49年2月5日 国重要文化財指定
【森家住宅】平成8年3月29日 市重要文化財指定

 

 

所在地

西多久町大字板屋6200番地1

 

多久ICより車で25分。国道203号線(バイパス)を唐津方面に2Kmいき、荕原(あざみばる)交差点を左折し、市立病院前交差点を右折、「西多久分岐」交差点より伊万里方面に5分進んだ西多久公民館前。

利用時間

9時~22時 (有料)

閲覧時間

9時~16時30分 (無料)

休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
第1・3水曜日
12月29日~1月3日

施設内容

市指定重要文化財 森家住宅 延床面積 106.56平方メートル
畳間 8畳、6畳
板の間 8畳、8畳(囲炉裏付)
土間 12畳、8畳(台所)
付属施設 かまど、照明設備、コンセント

国指定重要文化財 川打家住宅 延床面積 78.98平方メートル
畳間 8畳
おもて(床は竹、上にござ) 4畳(小さな囲炉裏付)
ねどこ 6畳ほど
土間 22畳
付属設備 かまど

使用申し込み

多久市内外のみなさんに、この貴重な文化財に触れ親しんでいただけるよう、施設を有料で貸出しています。
利用される際は、事前に申し込みください。
(観覧のみは無料)

利用できる方 5人以上の団体。多久市内外は問いません。

申込方法

責任者を定め、事前に多久市教育委員会生涯学習課に申し込みください。
くど造り民家使用許可申請書

申込先

多久市教育委員会生涯学習課(多久市中央公民館内)
北多久町大字小侍7番地1

電話

0952-74-3241

ファックス

0952-74-3284

(注) 火を使用する場合は、事前に連絡が必要となります。

使用料

区分

使用料

9時~12時

市内

500円

市外

1,000円

13時~16時30分

市内

500円

市外

1,000円

9時~16時30分

市内

1,000円

市外

2,000円

16時30分~22時

市内

500円

市外

1,000円

 


問い合わせ

教育委員会 生涯学習課 文化スポーツ係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-74-3241 ファックス:0952-74-3284

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?