「ふるさと納税」制度とは

「ふるさと納税」制度とは

『ふるさと納税』制度は、「ふるさとを応援したい」、「好きな地域を応援したい」という思いをかたちにするため に、応援したい自治体へ寄附(ふるさと納税)することにより、寄附額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除される制度です。
 

【関連ページ】

「多久市ふるさと応援寄附条例」について

多久市ふるさと応援寄附条例

(目的)
第1条 この条例は、多久市を愛し、応援しようとする人々から寄附金を募り、寄附者の多久市への思いを具体化することにより、多久を愛する全国の人々とともに「ふるさと多久」づくりに資することを目的とする。
(事業の区分)
第2条 前条に規定する寄附者の思いを具体化するための事業は、次の各号に掲げるとおりとする。
(1) 子どものための事業
(2) 豊かな自然を守るための事業
(3) 文化・スポーツ振興のための事業
(4) まちづくりのための事業
(5) その他、市長が必要と認める事業
(市の責務)
第3条 市長は、寄附金の管理運用にあたり、寄附者の意向が反映されるよう十分配慮しなければならない。
(基金への積立て)
第4条 市長は、寄附金を適正に管理運用するため、多久市ふるさと振興基金へ積立てるものとする。
(寄附金の使途指定)
第5条 寄附者は、自らの寄附金を第2条各号に規定する事業のうちいずれに充てるかを、あらかじめ指定することができる。
2 市長は、寄附者の事業の指定がない寄附金については、課題等に応じて、事業を指定することができる。
(運用状況の公表)
第6条 市長は、この条例による寄附金の運用状況について、毎年度公表しなければならない。
(委任)
第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則
(施行期日)
1 この条例は、公布の日から施行する。

 

問い合わせ

総合政策課 地域づくり係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2116 ファックス:0952-75-2110

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?