~70歳以上のみなさん~ 高額療養費「外来年間合算」制度が始まります

高額療養費(外来年間合算)制度とは

医療機関で1か月に支払った医療費が上限額を超えた場合、その超えた額を高額療養費として支給しています。加えて、一般区分に該当する人は、これまでの月間を基礎にした高額療養費のほかに、新たに年間を基礎とした高額療養費の支給が始まります。

一般区分とは本人または同一世帯内で住民税が課税されていて、かつ医療費の一部負担金の割合が1割の人の区分

支給要件(一般区分のみ)

8月から翌7月末までに医療機関で支払った外来の医療費の自己負担額から月間の高額療養費を除いた額のうち、14万4千円を超えた額を支給します。

今年の対象期間は平成29年8月から平成30年7月です。

国民健康保険の人の申請手続き

対象者へ12月中旬以降に申請書を郵送する予定です。
申請書が届いたら、市民生活課保険年金係の窓口に申請してください。

後期高齢者医療の人の申請手続き

過去に月間の高額療養費の支給を受けたことがある人は手続きなしに月間の高額療養費の支給口座へ振りこまれます。
ただし、過去に高額療養費の支給を受けたことがない人は12月中旬以降に申請書が郵送されますので申請が必要になります。

申請手続き通知ができない場合があります。

平成29年8月から平成30年7月末までの間に

  • 県外から転入した人
  • 他の医療保険から後期高齢者医療制度に移った人
  • 75歳年齢到達した人
  • 後期高齢者医療保険の資格を喪失した人

    には申請手続き通知ができない場合があります。該当する可能性がある人は相談ください。
申請はお早めに

国民健康保険、後期高齢者医療ともに基準日である7月31日の翌日から2年を過ぎると給付ができなくなるのでご注意ください


市報(たく日和)にも掲載中

※詳細はコチラ→ たく日和12月号P7(ファイルの下側をご覧ください)

問い合わせ

市民生活課 保険年金係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2159 ファックス:0952-75-2182

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?