国民健康保険に加入のみなさん~所得の申告はお済みですか~

 

国民健康保険税(国保税)の算定には、正確な所得の把握が必要です

平成30年度の国保税は6月に算定しますが、その計算は世帯内における国保加入者全員の
平成29年中の所得や人数が基礎になります。

申告が必要な人で、お済みでない人は、早めの申告をお願いします!

申告については、市民生活課保険年金係、または税務課へお申し出ください。

 

申告が必要なのは?

18歳以上の人で、家族の税扶養に入っておらず、市役所に所得情報がない場合には所得が0(ゼロ)の場合でも申告が必要です。

【具体的な例】
Q. 遺族年金や障害年金を受給中だけど…申告が必要?
A. 必要です。非課税年金を受給している旨の申告をしてください

Q. 家族に扶養(税の扶養)されているけど‥申告が必要?
A. 所得がない場合は必要ありません。ただし、所得があり、その所得について事業所等から市役所へ報告されていなければ必要です。
  (報告されているかの確認は税務課まで)

 

早めに申告をしないとどうなるの?

国保税の算定には、世帯の総所得情報が必要なため、申告をしないと

  1. 軽減判定ができない
  2. 年度途中で申告すると年度途中に税額が変更される

などのデメリットが生じる可能性があります。

 

市報(たく日和)にも掲載中

※詳細はコチラ→ たく日和5月号P16(ファイルの上部をご覧ください)

問い合わせ

市民生活課 保険年金係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2159 ファックス:0952-75-2182

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?