「国民健康保険」と「後期高齢者医療制度」 ~8月から被保険者証が新しくなります~

7月末までに簡易書留で郵送します

被保険者証の有効期限は、平成30年7月31日までとなっていますので、新しい被保険者証を簡易書留で郵送します。

被保険者証を受け取ったら国民健康保険の人は加入者全員分の保険証がそろっているか、後期高齢者医療制度の人は自分の保険証が入っているか確認してください。また、記載事項に誤りがないか、必ず確認してください。

有効期限を過ぎた被保険者証は、保険年金係へ返却するか、裁断等をして適切に処分してください。

医療機関で受診する場合は、必ず被保険者証を医療機関の窓口に提出してください。

職場の保険に加入したり、他の市 町村へ転出する場合や記載事項に変更があった場合には

速やかに保険年金係へ届け出てください。国保を喪失する手続きが必要です。

  • 職場の保険に加入して社会保険等の保険証ができた場合
    多久市国保の保険証新しい保険証を持参してください。
  • 他の市町村へ転出する場合
    住民登録している市町村の国保に加入する必要があります。新しく保険に加入したら、多久市国保の保険証を持参してください。

国民健康保険(今回桃色です)

  • 一般被保険者証の有効期限は平成31年7月31日までです。
    ただし、それ以前に誕生日を迎える人のうち、70歳になる人は誕生月末日まで、75歳になる人は誕生日前日までです。
  • 退職被保険者証の有効期限も平成31年7月31日までです。
    ただし、それ以前に誕生日を迎える人のうち、65歳になる人は誕生日末日までです。
    (65歳未満の退職被扶養者は、退職被保険者が65歳になった時点で一般被保険者証に切り替わります。)

後期高齢者医療制度(今回オレンジ色です)

  • 有効期限は平成31年7月31日までです。
     

市報(国保通信)にも掲載中

※詳細はコチラ → 国保通信7月号

問い合わせ

市民生活課 保険年金係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2159 ファックス:0952-75-2182

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?