1月下旬に国民健康保険・後期高齢者医療保険の納付済額通知書を発送します

平成29年中に納付された保険税(保険料)の金額を証明する通知書です。

  • 平成29年の1月~12月中に納付した国民健康保険税と後期高齢者医療保険料は全額が所得税と市県民税の社会保険料控除の対象となります。
     

送付時期

平成30年1月下旬に国民健康保険・後期高齢者医療保険加入世帯の納税義務者(後期高齢者医療保険については被保険者本人)宛てにはがきにて、納付済額通知書を発送します。届いたはがきは、2月~3月の確定申告の際に申告窓口にて提出するようになりますので、大切に保管しておいてください。

※ただし、事前に申請し交付を受けている人と、保険税(料)全額を年金から天引き(特別徴収)されている人には送付されません。

※年金天引きの人については、日本年金機構より送付されます「公的年金の源泉徴収票」に記載されています。

 

お急ぎ人は窓口で申請を

お急ぎの人は、市役所1階保険年金係の窓口にて直接、交付申請をすることができます。申請の際、申請にくる人の身分証明書(運転免許証等)が必要です。

※納税義務者(後期高齢者医療保険については被保険者本人)と別世帯である人が申請に来られる場合は、
身分証明証とあわせて納税義務者(後期高齢者保険については被保険者本人)からの委任状が必要となります
。必ずご持参ください。

 

市報(国保通信)にも掲載中

※詳細はコチラ → 国保通信1月号

問い合わせ

市民生活課 保険年金係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2159 ファックス:0952-75-2182

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?