多久市の取り組み

多久市の取り組み

TABICA(タビカ)

多久市の観光資源は、多久聖廟や西渓公園などだけではありません。

野菜作りの得意なお父さん、料理上手なお母さん、裏山の竹を使った竹細工の上手なお兄さん、日曜大工は大得意な隣のおじいちゃんなど。

そんなスキル(技能)を持った方の秘伝の技法を、こっそり?しっかり!!教えていただけるような、つながりを持てるような・・・

そこで、TABICA(タビカ)は、暮らしの原風景をそのまま体験できるツアーを提供するインターネットサイトです。

これまで、多久市、いや佐賀県を訪れたことのない人が、特別な体験を求めて、いらっしゃることになると思います。

そんな期待を込めて、多久市では、いろんな体験コンテンツを発掘しております。

タビカリンク画像

クラウドワークス

昨年度、インターネットを使った在宅ワークができるよう、研修会を開催しました。

その中から、契約してくださるワーカーを募集し、現在32名(平成29年8月現在)が在宅でお仕事をされています。

お仕事の内容は、執筆(ライティング)です。記事作成であったり、記事の校正などを行います。

毎月、定例会を開催し、契約ワーカーが集まり、わきあいあいと意見交換を行っております。

ご興味のある方は、多久市ローカルシェアリングセンターへご連絡ください。

クラウドワークス説明画像

多久市ローカルシェアリングセンター

多久市の取り組みを支える施設です。昨年11月にオープンしました。

多久駅前郵便局の隣にあります。

常駐スタッフがおりますので、気軽にご相談ください。

TABICA(タビカ)やクラウドワークスにご興味がある方など、シェアリングエコノミー(共有経済)に関することについてお答えができます。

営業時間:平日9時から18時

電話:0952-37-1323

多久市ローカルシェアリングセンター外観写真画像をクリックすると、多久市ローカルシェアリングセンター事業の詳細のHPへ移行します。

シェアリングエコノミー(共有経済)

シェアリングエコノミーについては、さまざまなプラットフォーム(インターネットサイト)があります。

これまでのモノを個人で所有する時代から、シェア(共有)する時代へと変わりつつあります。

シェア×スキル

家事代・・・・ANYTIMES、タスカジ

ペットシッター・・・DogHuggy

シェア×空間

各種スペース・・・SPACEMARKET、Coin Space

駐車場・・・akippa、軒先パーキング

民泊・・・Airbnb、STAY JAPAN

荷物置き場・・・Tebura

会議室・・・Spacee
屋上BBQ・・・REALBBQ

寺社宿泊・・・お寺ステイ

シェア×モノ

バッグ・・・Laxus

服・・・airCloset

シェア×移動

相乗り・・・notteco、

カーシェア・・・Anyca、CaFoRe

自転車・・・COGICOGI

問い合わせ

商工観光課 商工観光係
〒846-8501 佐賀県多久市北多久町大字小侍7-1
電話:0952-75-2117 ファックス:0952-75-2129

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?